2012/04/02

我々が「税と社会保障の一体改革」に賛成する理由

城繁幸 野田内閣が進める税と社会保障の一体改革について、賛否両論が渦巻いている。 だが、良く聞かれる賛否両論それぞれについて、いくつか問題があるのも事実だ。 まず賛成意見についてだが、そもそも5%程度の消費税引き上げでは […]

続きを読む »

コメント コメントは受け付けていません。

カテゴリー: コラム

タグ 

2011/10/05

みんなの党はいつから国民新党と同じスタンスになったの?

城繁幸 復興費用や社会保障制度改革に絡めて、税制に関する議論が盛り上がっています。 注目すべきは、自民、民主共に、主流派は消費税の引き上げを容認していること でしょう。これは、引退した団塊世代をはじめとする高齢者が、社会 […]

続きを読む »

コメント コメントは受け付けていません。

カテゴリー: コラム

タグ 

2011/08/09

“ガラパゴス化”した日本の“若者政策”

高橋亮平 日本の中で“若者政策”と聞くと、多くの人が青少年の健全育成や国際交流 等を思い浮かべる。ボーイスカウトや子ども会などが頑張っているイメージだ。 こうした状況は、欧米においても、かつては同じだった。 ところが、こ […]

続きを読む »

コメント コメントは受け付けていません。

カテゴリー: コラム

タグ 

2011/04/27

メディアは若者が嫌いなのか

皆さん、こんにちは。若者マニフェスト策定委員会です。 今回は、ある質問に対して、メンバーからいろいろな意見が出てきたので、 あえて集約せずに、それをまとめて配信したいと思います。 我々ワカマニのメンバーの中には、普段から […]

続きを読む »

コメント コメントは受け付けていません。

カテゴリー: コラム

タグ 

2011/02/14

地方議会と自治組織の世代間格差の現状

高橋亮平 エピソード 私は、地方選挙に出馬を検討していますが、地方選挙で重要視 される自治組織の支持が若者ではとりつけにくい状態です。 また自治組織の支持を受けた候補者は組織の要職であるケースが 多く、この場合、自治組織 […]

続きを読む »

コメント コメントは受け付けていません。

カテゴリー: コラム

タグ 

2011/01/14

我々が自分たちの活動に手ごたえを感じている理由

城繁幸 若者マニフェスト策定委員会で会員募集を開始してから、半年近く経った。 最近は、様々なメディアからの問い合わせも増え、活動の手ごたえも感じて いる。先日の取材依頼のような形で協力をお願いする機会も増えると思うので […]

続きを読む »

コメント コメントは受け付けていません。

カテゴリー: コラム

タグ 

2010/12/20

政治への需要を作れ

間中健介(まなかけんすけ) ワカモノマニフェスト策定委員会 特定非営利活動法人 政策過程研究機構 理事 http://www.ppi.or.jp/ 2010年の十大事件を選べるとしたら、迷うことなくチリのサンホセ鉱山 落 […]

続きを読む »

コメント コメントは受け付けていません。

カテゴリー: コラム

タグ 

2010/11/11

むしろ国政以上に地方の方がシルバー・デモクラシーは激しい

人口が増加し経済が成長していた時代には、拡大するパイを分配する ことで多くの人が便益を受けられたため世代間の利害対立のような 問題もクローズアップされてこなかった。 しかし、人口が減少し経済の成長が低下する中では、限られ […]

続きを読む »

コメント コメントは受け付けていません。

カテゴリー: コラム

タグ 

2010/10/08

「社会保障安定化のための増税はまるまる負担」という神話は本当か?

コップの中の不毛な政治闘争はやめ、政策論争を深めよ ―「社会保障安定化のための増税はまるまる負担」という神話は本当か? 一橋大学経済研究所・准教授 兼 経済産業研究所コンサルティングフェロー 小黒 一正 小沢前幹事長が民 […]

続きを読む »

コメント コメントは受け付けていません。

カテゴリー: コラム

タグ 

2010/09/23

行政は非実在青少年より非実在高齢者対策を急げ

都内で113歳の老人が、実は30年前に死亡していた事実が発覚し たことで、全国で慌てた自治体による高齢者の所在確認ブームが 沸き起こった。8月5日現在、全国で行方不明の100歳以上老人は 57人に上り、中には30年以上に […]

続きを読む »

コメント コメントは受け付けていません。

カテゴリー: コラム

タグ 


Go Top